ポスターフレーム/ポスター額縁の 面材(ガラス等)の種類について説明しています♪

額縁とポスターフレーム 【アート館】

e製造業の会

ホーム面材(ガラス等)の種類 

   面材(グレージング)の種類について

面材 (グレージング):ガラスやアクリル、エンビ板のことで 額縁の作品を保護する役目の透明の板を言います。

面材の選び方は 色々ありますが 特徴がありますので下記を考慮に選んでください。
価格も下に行くほど高額になってきます。

1、光の反射具合 アクリルとガラスではかなり違いが出ます。

2、安全性 小さい額縁はあまり気にすることはないのですが 大きくなれば危険性が増します。

3、歪み アクリルの場合大きくなれば歪が気になります。 有る大きさになれば3mmをお勧めします。

4、耐久力 アクリルとガラスでは特徴がかなり違います。
 



A) ガラス 特性について

重量: 4.5 Kg/㎡

ガラスは国産の2mm(正確には正確には1.7mmの国産フロートガラス)を使用しており 当店では 配送が中心ですので最大で 900mm×600mm としております。 
それ以上は 破損の危険性が高くなりますので 当店では使用しておりません。
選択の目安として 700×500を超えるフレームに対しては、アクリルにされることをお勧めします。

長所

歪みが少なく 蛍光灯などの反射に違和感が少なく もっとも額縁(フレーム)の面材として使用されている材料です。
しかしながら、アクリルに比べ重く(比重は約倍)、割れ易く特に大きなサイズには不向きです。
国産ガラスは 海外製の低価格商品にくれべ、透明度・平滑度に優れ、作品の鑑賞に障害を生じません。
硬く 傷が付きにくい 。

短所

割れやすく 配送が難しい。 (特に地震時の破損に対して 及びお子様のいてる家庭においては 注意が必要)
比較的重たく 大型のサイズの製作がむつかしく 取り扱いにくい。
UVカット率は 殆ど望まないでください。 数年すると 作品が紫外線で焼けて 色が変わってきます。
特にご希望の方にはUVカットガラス(アメリカツルービュー社) 紫外線カット率97~99%を ご用意いたしますので直接ご連絡ください。


A) アクリル版 全般の製法特性について

重量: 2.5~3.8 Kg/㎡

アクリルには キャスト版と押出しがあり キャスト版は形成分子が安定しているため、他の製法のアクリルに比べ、伸縮率も少なく、平滑性も良く、表面高度も高めではあるが価格が高い。
押出しは大量生産が可能であるため 価格もキャスト版に比べると安い。

ガラスに比べて伸縮(20度の温度差で1Mあたり±1mm程度)があり、設置場所に注意が必要で、特に夏場人のいない(お盆休み等)の店舗、倉庫、事務所ビル、車内等は 室内温度が60~70度まで上がりアクリルが伸びきりタワミが出たりします。
また 表に傷がつきやすく、価格が高く、静電気の発生が見られ 特に冬季(乾燥時)には静電気の発生が著しく、パステル画・鉛筆画には 額装時注意が必要です。

3mmのアクリルに変更する目安としまして 1000×600 を超えるフレームに対して変更されることをお勧めします。
(使用状況、設置場所によって変わりますのでご了承ください。)

長所

アクリルには キャスト版と押出しがあり キャスト版は形成分子が安定しているため、他の製法のアクリルに比べ、伸縮率も少なく、平滑性も良く、表面高度も高めではあるが価格が高い。
押出しは大量生産が可能であるため 価格もキャスト版に比べると安い。

ガラスに比べて伸縮(20度の温度差で1Mあたり±1mm程度)があり、設置場所に注意が必要です。
又 表に傷がつきやすく、価格が高く、静電気の発生が見られます。
特に冬季(乾燥時)には静電気の発生が著しく、パステル画・鉛筆画には 額装時注意が必要です。

アクリル・キャスト版 (2mm) の特徴

  • 重量  2.5 Kg/㎡
  • 長所   UVカット率は 特に表記なくとも60%程度遮断しておりキャスト版ですので形成分子が安定しています。

アクリル・押出し (2mm・UVcut・無反射) の特徴 

  • 重量  2.5 Kg/㎡
  • 長所  UVカット率は アクリルより さらにカット率が高く95%程度遮断しています。
          無反射ですから 電球や蛍光灯の反射を抑えてくれ、鑑賞に適していますが、完全ではありません。  

アクリル・キャスト版 (2mm・UV100%cut) の特徴 

  • 重量  2.5 Kg/㎡
  • 長所  大型サイズに対応可能で ガラスほど重くなく 割れる危険性が少ない。
         UVカット率は 通常UVカットよりさらにカット率が高く 殆ど100%近く遮断しています。  

アクリル・キャスト版 (3mm・UVcut) の特徴 

  • 重量  3.8 Kg/㎡。
  • 長所  UVカット率は アクリルより さらにカット率が高く90%近くはカットしています。
          歪が2mmより小さく タワミが少ないです。
          特に 店舗、事務所ビル等の 設置場所の場合 一片が800mm近くになるようでしたら3mmを
          お勧めします。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス